2019年01月07日

サイバーセキュリティー対策 1.OSと各種ソフトウエアを最新の状態にする (2)ソフトウエア

 前回OSの更新の仕方をご説明しましたが、今日は各種ソフトウエアについても更新していってコンピューター・ウイルスに付け込まれないようにしようというお話です。
 ソフトウエアの更新と一言で言っても、パソコンには普通大変な数のアプリケーション・ソフトウエアが入っていますから、完璧に最新版にしておくのは至難の業です。ところがコンピューター・ウイルスは弱いところから侵入してきますので、弱いところはほっとけないし、いったいどうしたらよいのか途方にくれるというのが実情です。そこで先ず、狙われやすいソフトウエアから対策を実行して行くと言うのも一つの手です。狙われやすいソフトウエアとはパソコンを使う人が誰でも利用するソフトウエアのことで、OSはその代表例と言えます。犯人の側から考えますと分かりますが、人件費と時間を掛けて作ったウイルスを使って、なるべく多くの利益を稼ぎ出したいわけですから、1回でたくさんの被害者を作る為には、利用している人が多いソフトを狙うのは当然のことです。一般的にブラウザの「インターネット・エクスプローラー」や「エクセル」・「ワード」・「アウトルック」などのマイクロソフト・オフィス製品、アドビの「アクロバット」や「フラッシュ・プレイヤー」等が利用者が多いために狙われる可能性が高いと言われています。



オフィス更新01.png
 では、代表例であるマイクロソフト・オフィス製品の更新についてご説明します。先ずワードやエクセルを開きます。赤丸で表示されている「ファイル」をクリックします。




オフィス更新02.png
 続いて左カラム(画面左側にあるリンクを並べた縦の帯)にある「アカウント」をクリックします。「アウトルック」の場合は「アウトルックアカウント」と表示されますので、これをクリックします。






オフィス更新03.png
 画面中央の「オフィス 更新プログラム」をクリックしますと、



オフィス更新04.png
 プルダウン・メニューが現われますから、これの「今すぐ更新」をクリックします。自動的にダウンロードが始まりインストールもやってくれます。




オフィス更新05.png
 この「最新の状態です。」というダイアログがが出た場合、お使いの「オフィス」は最新で、更新の必要はありません。このあとは上記のアドビについてはアドビのサイトから更新ファイルを入手して更新し、次の段階ではご自分が最も使っているアプリケーション・ソフトウエアを優先して更新をかけていけば、ウイルス感染のリスクは少なくなって行くことになります。



【中央区サイバーセキュリティー支援パートナーの最新記事】

2018年12月06日

車椅子寄贈 (高田馬場支店) シチズンプラザ株式会社様

H30.12.5高田馬場R01.jpg
 シチズンプラザ株式会社様は、弊庫高田馬場支店の早稲田通りを挟んだお向かいの会社です。勿論お取引も頂いています。テニス・ボウリング・スケート等ができ、レストランも持つ総合レジャーサービス業です。高田馬場・戸塚地域では一番大きい施設ですね。利用されるお客様が徐々に年齢が上がってきて「そろそろ必要なんじゃない?」と思っていたところへ弊庫高田馬場支店長の梅澤民生(写真右)が伺いました。お受け取り頂いているのは山本均総務部長様(写真左)です。
 地元のお客様層のサロン的役割を果たしていらっしゃるそうです。「それでは弊庫のお客様が利用されることも多いですね。ぜひお使いください。」と話はトントン拍子に進みました。







 30年下期の寄贈5台分が終了しました。弊庫の車椅子寄贈累計は71台になりました。次期の寄贈は31年6月ごろ押上支店・深川支店・砂町支店・菊川支店・中野支店の公共施設を運営なさっているお客様向けです。各店1台ですのでご要望に添えないことも考えられますが、ご希望の方は上記営業店までお申し出ください。



posted by 地域戦略室 at 16:12| Comment(0) | 車椅子寄贈

2018年12月04日

車椅子寄贈 (神楽坂支店) 医療法人社団康俊会 菊池医院様

神楽坂菊池医院の皆さんR01.jpg
 医療法人社団康俊会 菊池医院様は神楽坂通りに面していて駅の直ぐ近くという便利な立地で平成5年6月に開業なさいました。神楽坂にお住まいの方、神楽坂に勤務なさっている方の健康生活を支えて行くのが使命とお考えです。
 病院の看護師の皆さんとの写真、菊池俊之院長先生(写真左から3人目)が、弊庫神楽坂支店小木淳支店長(同4人目)と握手していただいているのは、車椅子の寄贈についての弊庫の取組に感心されたからだと伺いました。本部の人間としては嬉しい限りです。



神楽坂菊池医院R01.jpg
 こうした先生のお人柄は、地元の皆様(もちろん弊庫職員も含まれます)から絶大な信頼が寄せられています。
   

住所:〒162−0825 新宿区神楽坂6−25
電話:03−3269−1011
診療科目:外科、胃腸科、内科、肛門科、人間ドック、乳房検診






posted by 地域戦略室 at 08:26| Comment(0) | 車椅子寄贈

2018年12月03日

車椅子寄贈 (新柴又支店) 医療法人社団 昭正会 新柴又駅前クリニック様

新柴又車いす2018.jpg
 北総鉄道線の新柴又駅から柴又新道に出て小岩方向へ、柴又5丁目交差点を高砂方向へ曲がると道の左側に新柴又駅前クリニック様が見えます。駐車場も33台分あり、車でもアクセスは便利です。上の写真は右が医療法人社団昭正会理事長の葛原正昭様、左が弊庫新柴又支店長の尾山克秀です。

 新柴又駅前クリニック様が重要視するのは予防医学です。救命に成功しても重篤な後遺症が残れば社会復帰は困難です。小さな兆候を見逃さず、倒れる前に発見することが大事なのです。だからこその「駅前クリニック」、思い立ったときにいつでも立ち寄れる病院。高性能医療機器の設置。優秀な人材の確保。詳細な説明。大変な高みを病院の「ねがい」や「はげみ」として目指しています。

住所:〒125−0053 葛飾区鎌倉3−28−13
電話番号:03−5612−4600
診療科目:脳神経外科、内科、放射線科





続きを読む
posted by 地域戦略室 at 16:48| Comment(0) | 車椅子寄贈

2018年11月29日

車椅子寄贈 (牛込柳町支店) 医療法人社団 鉄友会 柳町病院様

柳町病院R01.jpg
 柳町病院様は弊庫牛込柳町支店と道を挟んだお隣り同士です。ですから支店職員が調子が悪くなっても伺うことになるし、柳町病院様はエコキャップをたくさん持ってきてくれたりする向こう三軒両隣のお付き合いなんです。写真左は院長理事長の佐藤周三様、右が弊庫牛込柳町支店長の芹澤明彦です。

 柳町病院様は
1.地域住民の急性の病気に対し、早期治療・早期回復が出来ること。
2.予防医学に力を入れ、未病の段階から健康管理を行うこと。
3.終末期医療に誠意を持って対応すること。
   この3つを基本理念として地域医療に貢献していらっしゃいます。車椅子、有効にお使いください。

住所:〒162−0061 新宿区市谷柳町25番地
電話:03−3268−3521





posted by 地域戦略室 at 16:32| Comment(0) | 車椅子寄贈