2020年06月15日

令和2年度上期車椅子寄贈 (池袋本町支店) 公益社団法人東京都柔道整復師会 福島接骨院様

池袋本町車椅子2020R01.jpg
 福島接骨院様は池袋2丁目で「手触りで、心で触れる医療」を原点に物理療法・運動療法等の手技療法を主体とした施術をしていらっしゃいます。外傷・スポーツ障害・交通事故等でお悩みの方はご利用ください。
 車椅子をお受け取りいただいているのは、福島接骨院の酒井先生、車椅子の左側が弊庫池袋本町支店長の渋谷です。酒井先生は公益社団法人東京都柔道整復師会の豊島支部の地域支援部長様でもあります。お手持ちの車椅子は現在パンク中との事です。自転屋さんに直しに行くのは大変です。それで「ノーパンクタイヤ付き」、パンクしません。接骨院様も車椅子が活躍する診療科目です。ご活用ください。







posted by 地域戦略室 at 16:21| Comment(0) | 車椅子寄贈

2020年06月01日

令和2年度上期車椅子寄贈 (亀有支店) 医療法人社団拓洋会 カンノ整形外科・内科医院様

亀有車椅子2020R01.jpg
 医療法人社団拓洋会 カンノ整形外科・内科病院様は常磐線緩行線(千代田線)亀有駅からわずか220m、徒歩3分ほどです。駅前を北に進み左のマルエツを越えて左、北口一番街の中の「亀有血液センター」交差点の手前右側です。リハビリに力を入れられていて地元からも遠方からも患者さんが集まる病院です。診療科目は、整形外科・内科・リウマチ科・リハビリテーション科ですが、怪我や手足のしびれ、痛み、関節リウマチ等に対応しています。一方高脂血症、高血圧症、痛風等の生活習慣病も内科で見ていただけますから、何かあったら通いやすい身近な病院ですね。
 長らくお取引いただいております。お受け取りいただいているのは菅野拓勇院長先生、いつもありがとうございます。左は亀有支店長の宇根崎です。
 整形外科は車椅子が一番活躍する診療科目です。どうぞご活用下さい。







posted by 地域戦略室 at 16:13| Comment(0) | 車椅子寄贈

令和2年度上期車椅子寄贈 (志村支店) 淑徳中学校、淑徳高等学校様

淑徳高校R01.jpg
 淑徳中学校、淑徳高等学校様は明治25年、輪島聞声先生によって設立された淑徳女学校を発祥とする中高一貫校で、現在は男女共学校です。学生を長い時間を掛けて育て上げられる一貫校のメリットを活かし、東大・京大等の有名大学へ多数進学する進学校としても、又、柔道やソフトボールの強豪校としても有名な才能あふれる人材を輩出されてきました。聞声先生の言葉「進み行く世に遅れるな。有為な人間になれ。」を理念として、「Life(生命)、Love(愛)、Liberty(自由)」の「3つのL」を建学の精神としています。またこの写真に見える門、レンガ造りの歩道、芝生の校庭等、学園ドラマのロケ地になるほどの美しさです。最近ではテレビ朝日の「ベストフレンド」は、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。





淑徳高校R02.jpg
 左の前にいらっしゃるのが事務局の石井様、後方が養護教諭の小林先生。右が志村支店の樋口支店長です。





posted by 地域戦略室 at 12:22| Comment(0) | 車椅子寄贈

2020年05月28日

令和2年度上期車椅子寄贈 (石神井支店) 医療法人社団莉生会 「メディケアクリニック石神井公園」様

石神井車椅子2020R01.jpg
 令和2年度上期の車椅子寄贈が始まりました。トップバッターは石神井支店です。車椅子の左側の方がクリニックの長濱院長先生です。後ろに看護師の皆さま。皆さますっきりお若くスレンダーな中、一人だけ体型が違うのは、車椅子右側にいる石神井支店長の池本です。元弊庫野球部監督ですから、体型の違いはご勘弁ください。

 「メディケアクリニック石神井公園」様は石神井支店のお近くにあり、一般内科、呼吸器内科、消化器科、アレルギー科、漢方内科、超音波外来の科目を診療なさっています。「地域の皆さまのホームドクター」が理念と伺いました。特筆すべきは24時間365日体制の在宅患者診療ができること。これは凄いです。半世紀も前は白衣の先生が自転車で往診する姿を見ることもできましたが、それを現代の都会でやっていらっしゃるのには感謝しかありません。今までの車椅子とともに新しいタイプの車椅子もお使いいただけると嬉しいです。




posted by 地域戦略室 at 11:03| Comment(0) | 車椅子寄贈

2020年05月27日

令和2年度上期献血活動の中止について

献血中止R01.jpg
 弊庫は毎年6月15日、「信用金庫の日」の記念事業として献血活動を行っています。これまでに皆さまにご支援頂き、1,394名の方の献血が行われて参りました。誠にありがとうございます。
 今年も同様に献血が計画されておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、中止することになりましたのでお知らせいたします。

1.緊急事態宣言は全面解除されましたが、コロナウイルスが消滅したわけではなく、これからロードマップに従って段階的に生活を元に戻す取組が継続されること。
2.献血会場に人が集まると、いわゆる「3密」の状態は避けられないこと。

 等より献血をする方の安全を完全に確保することは難しいと考えられ中止決定に至りました。
 次回は血液が不足する2月に予定しておりますので、その際は何卒ご協力をお願い申し上げます。


タグ:献血
posted by 地域戦略室 at 11:07| Comment(0) | 献血