2017年12月27日

砂町支店 特殊詐欺の防止

特殊詐欺-砂町支店R01.jpg

 当金庫砂町支店が平成29年12月22日に城東警察署様から感謝状を授与されました。特殊詐欺防止に成功したためです。当金庫ではお客様を守るという意味において、特殊詐欺を防止することは金融機関として当然の勤めと考えております。窓口の職員は「特殊詐欺撲滅バッチ(ちょっと待ったバッチと呼ばれています。)」を付けて注意を呼びかけています。
 今回の事例は10月19日に、高齢のご夫婦がご来店し多額の現金払い戻しを希望されたことが発端となりました。ご親戚に援助するという額がお墓の永代使用料としてはあまりに大きすぎたのです。またお金もご親戚本人ではなく、代理の人が取りに来るとのことです。対応いたしました次長は典型的な詐欺手口であるため、警察へ連絡しました。同時に得意先係長と店長はご自宅に同行し、援助をお願いされたご親戚に連絡するようお話ししましたが、そこに犯人側から電話があり、「信金の支店長さんも心配して横にいる。」と話すとそれ以後犯人からの連絡は途絶えました。警察官も到着されて詐欺であることが確定しました。特殊詐欺は第三者や金融機関の人間なら詐欺とわかるのに、当事者であるお客様には詐欺とは思えないということが怖いと思います。このような場合は金庫職員に一言ご相談いただくようお願い致します。

タグ:特殊詐欺
posted by 地域戦略室 at 17:31| 特殊詐欺