2021年07月16日

特殊詐欺の手口 特殊詐欺防止(本店)

感謝状受け取り.jpg
 中央警察署長様から表彰を受けているのは弊庫本店の次長です。先月、いつもご来店いただくお客様がご夫婦でご来店になりました。次長とお客様のお付き合いは長く、今までにいろいろなお話を伺ってきた常連のお客様です。ご来店に気づいた次長が応対いたしました。当日承ったのは100万円の現金払出しでした。でもいつもとちょっとお客様のご様子が違います。「今日は何かございましたのでしょうか?」こんなにストレートにご質問できるのも親しくして頂いているおかげです。ところがその日に限ってお返事がかみ合いません。「これは何か変だ。」次長の感じる違和感は時間の経過とともに大きくなっていきました。こんなとき役席者はどこかで決断しなければなりません。店内の職員の動きを見ると、応援に呼ぶ職員は見当たりませんでした。「このまま少々お待ちくださいね。」自席に下がってホットラインしました。直ぐに窓口に戻ります。





感謝状.jpg
 少しずつ事情がわかってきました。お子様はいつもは海外にいらっしゃるのですが今回帰省され、振込みをしたところ、慣れないせいか振込先を間違ってしまった。お金が戻ってくる少しの間お金を用立てて欲しいという電話が来たそうです。ところがしばらくたつとお子様は今も海外にいらっしゃるはずとのお話しも出ます。ここで中央警察署の警察官が到着。お子様と以前から連絡が付いている電話番号でお話しをすることをお薦めします。幸いなことに実際に電話をお掛けになり、この話が詐欺だったことが確定しました。

 ご本人に、以前からの電話番号で連絡することが何より大切です。最も確実で、早い解決に繋がります。


posted by 地域戦略室 at 13:40| Comment(0) | 特殊詐欺

2021年07月15日

特殊詐欺の手口 特殊詐欺防止(赤羽支店)

三人で記念撮影.jpg
 5月のことです。赤羽支店窓口に高齢のお客様がいらっしゃり、350万円の現金引き出しをお申し出になりました。窓口担当の女性職員がお使い道を確認します。この確認は弊庫内の決まりごとです。
 1.息子さんが自家用車を買った。一時用立てる。
 2.現金は忙しいので別の人が取りに来る。
 この3点は大変な危険を孕んでいます。「高額現金」、「息子さんからの依頼」、「別人が取りに来る」の3点です。役席に伝達し、役席者が慎重に対応します。話が進んでいきます。
 3.本当は息子さんが鞄を無くした。
 4.駅で見つかった。
 5.中に入っていた会社の小切手が無くなっている。
 6.すぐに弁償しなければならない。
 ここまで来ると、これは典型的な特殊詐欺の手口です。ホットライン通報を決断しました。




表彰.jpg
 赤羽警察署生活安全課の警察官がすぐに到着し、再度のヒアリングが行われます。警察官の判断も特殊詐欺でした。以降の対応を赤羽警察署にお任せします。その結果350万円は騙し取られることなく、詐欺を未然に防ぐことができました。





感謝状.jpg
 私どもは感謝状を誇るものではありません。ただお客様をお守りできたことが嬉しいのです。すぐにお金を払わなければならないようなことに巻き込まれたとき、どうぞ私どもの職員にご相談ください。犯罪発生の瀬戸際でお金が奪われることを防ぐことができるかも知れません。


posted by 地域戦略室 at 10:39| Comment(0) | 特殊詐欺

2021年07月06日

令和3年度上期車椅子寄贈(本店・日本橋支店・京橋支店) 社会福祉法人中央区社会福祉協議会様

今日の社会福祉協議会R01.jpg
 6月23日(水)中央区社会福祉協議会様の入り口です。日本橋・京橋間の移動ですが思ったとおり自転車が一番早く到着しました。一番左の自転車に乗ってきました。




車椅子3台到着R01.jpg
 続いて車椅子3台を乗せたバンが到着。車椅子3台だと二人しか乗れません。中央区社会福祉協議会様は広く中央区の皆さまに車椅子貸出し事業を展開されています。車椅子は常時不足し、修理が必要なものも大量にあるそうです。弊庫は中央区内に本店を持つ唯一の信用金庫ですので、本店、日本橋支店、京橋支店分は中央区社会福祉協議会様に寄贈させていただいています。




お持込みR01.jpg
 贈呈は3店舗を代表して京橋支店長の浅野が行いました。浅野の到着で協議会様の3階会議室にお持込します。お迎えいただいたのは、田中副会長兼常務理事様(右から2人目)と千代倉様(右端)です。




贈呈R01.jpg
 贈呈写真を撮りました。田中副会長様、いつもにこやかにお迎えいただいて有難うございます。浅野は緊張して表情が固いですがお許しください。
 お礼状までいただいてまいりました。

posted by 地域戦略室 at 15:37| Comment(0) | 車椅子寄贈

2021年06月22日

令和3年度上期車椅子寄贈(東四つ木支店)社会福祉法人武蔵野会 きね川福祉作業所様

東四つ木車椅子2021R01.jpg
 きね川福祉作業所様は八王子に本部のある社会福祉法人武蔵野会様が運営する障害者通所施設です。武蔵野会様は東京と静岡で39もの施設を展開して様々な事業を行っていらっしゃいます。
 きね川福祉作業所様は分類から言うと「就労継続支援B型」が主な事業だそうですが、障害を持つ皆様が自立できるよう様々なサポートを行う施設です。写真は一番左側、東四つ木支店長の加村が車椅子をお持ちしたところ贈呈式をやって頂いたそうで、写真を撮っている側に入所者の皆様が10数人並んでいらっしゃいます。怖そうな支店長がピース・サインを出したところ大受けに受けた場面です。一番右が本田施設長様です。


木村自治会長R01.jpg
 入所者様代表はたすきを掛けた自治会長さんです。こちらでは入所者の代表を自治会長さんとお呼びするのですね。加村は背が高いですから怖そうですが、本当は心優しい、頼れる支店長です。皆様頑張ってください。応援しています。


東四つ木御礼状.jpg
 きね川福祉作業所の本田施設長様からお礼状を頂きました。開所以来50年もの年月がたっているんですね。お疲れ様です。皆さまの努力は東四つ木でしっかりと花開いています。今後とも宜しくお願い致します。有難うございました。







posted by 地域戦略室 at 10:55| Comment(0) | 車椅子寄贈

2021年06月18日

令和3年度上期車椅子寄贈(堀切支店)しょうぶ訪問看護ステーション様


澤田理事長01R01.jpg
 「しょうぶ訪問看護ステーション」様は葛飾区堀切7丁目にございます堀切中央病院様の併設事業です。ご自宅での療養生活で看護が必要な方に対し、訪問看護師がご自宅へ訪問し、医療・介護のお手伝いを行っていらっしゃいます。お受け取りいただいている、写真左が澤田理事長様、右が弊庫堀切支店長の北爪です。


しょうぶ訪問介護ステーション.jpg
 堀切中央病院に隣接する「しょうぶ訪問看護ステーション」様の建物です。堀切の街に無くてはならぬ存在の病院と看護ステーションです。







posted by 地域戦略室 at 11:29| Comment(0) | 車椅子寄贈